データそのまま! 最短即日で修理できます!

iPhone7 アップデートしたらリンゴループになった|データを復旧する方法 (基板修理方法)

リンゴループ

同業者様よりiPhone7の基板修理・データ復旧のご依頼です。

アップデートによるリンゴループは、かなり多発している症状です。

初期化すれば使えるようになりますが、大事なデータが消えてしまいます。

バックアップを取っていれば問題ありませんが、自動更新により夜中に勝手に更新されていて、気付いたら、、、なんてパターンもございます。

基板修理によりデータ復旧が可能な場合もありますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。

リンゴループになる原因は様々あり、すべてがデータ復旧可能ではありません。

iPhone7の場合、高確率でデータ復旧可能なパターンとして、ホームボタンの反応があるケースです。

修理方法(基板修理作業)

iPhone7でホームボタンの反応がある場合は、これをすればデータ復旧ができる修理方法です。

顕微鏡、ホットエアーガン、はんだごてなどの設備が必要となるため、一般のお客様にはハードルが高い作業となりますので、こんな作業をしているんだなと参考程度にお願いします。

iphone7基板

①基板を取り出し、上に貼ってある黒いシールを外します。

iPhone7基板修理

②ホットエアーガンを使用し、はんだを溶かして上の鉄板を取ります。

iPhone7基板修理

③緑で囲った部分についているICチップを取り外します。

iPhone7基板修理

④ICが無い状態のまま起動させてみます。

無事起動できても、ICが無い状態だと動作が不安定になります。

少し待って動作が安定したらデータのバックアップをします。

iPhone7基板修理

⑤データのバックアップが終わったら、ICを戻します。

最後に初期化して、バックアップしたデータを戻して完了です。

以上が、アップデートによるリンゴループが起きてしまった場合に、データ復旧をする方法です。

このような情報は、本来ならばどこの修理店様も公開しません。

知識、情報=財産であり、公開することでその分修理依頼が減る恐れがあります。

しかしながら、この情報を知らない同業者様が見たら、一人でも多くのお客様を救うことができるかもしれません。

当店も何ヶ月か前は初期化しかないとお断りしていました。

情報を知らない同業者様は、以前の当店のようにお断りしているかもしれない、 その時のお客様を思うと、今ならデータ復旧できるのに、、、という申し訳ない気持ちがあります。

ぜひ、お知り合いの同業者様へ情報共有してください。

>iPhone修理はお任せください

iPhone修理はお任せください


スマホ修理RepairPhone
〒501-0406 岐阜県本巣市三橋2-31
TEL:058-323-8087
営業時間 AM10:00~PM20:00
年中無休

操作方法、設定代行、バックアップ、アカウント作成、データ移行などもできます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。